はじめに

2015/03/10 22:21 に 牧葉子 が投稿
NPO法人都市工会(としのたくみのかい)は、都市経営のステイクホルダーとして活動している自立的な市民を「都市の工(たくみ)」と呼び、都市の工(たくみ)達の協調的ネットワークによる政策コミュニティの形成を図り、その情報・知見等を結集し、自由かつ建設的な発想に基づく調査・研究・アドボカシー活動を推進しております。
この度、当会において都市のグッド・ガバナンスのあり方を調査・研究している「都市ガバナンス部会」の下に、ソーシャル・キャピタルに関する分科会として「ソーシャル・キャピタル活用政策研究会」を設け、持続的・創造的な都市経営に向けたソーシャル・キャピタル活用のあり方や方策の検討を開始することとしました。この研究会は外部の若手研究者等とのタイアップと一般市民との議論のもとで行うこととし、研究会主査として小藪明生氏(早稲田大学文学学術院文化構想学部助教)、副主査として小山弘美氏(東洋大学社会学部社会学科助教)及び石田祐氏(明石工業高等専門学校一般科目講師)にご就任頂きました。

◆事業執行体制
主催:NPO法人都市工会(としのたくみのかい)
代表 澤井 安勇
主査 小藪 明生 早稲田大学文学学術院文化構想学部助教 
副査 小山 弘美 東洋大学社会学部社会学科助教 
   石田 祐  明石工業高等専門学校一般科目講師 
事務局 永冨 聡  都市工会

Comments